スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命力

 
こんにちは、空也です。

誰だって、きれいなものだけを自分のまわりに集めていたいし、
自分が傷ついたりするのは、出来る限り避けて通りたいよね。
 

人並み以上に

「こわがり」

「見栄っ張り」

「自分が大事」

「うそ・おおげさ・まぎらわしい」

という私は、特にそうだ(笑)
 
 
「自分のことを褒めてくれる人と一緒にいたい」と思うし、

「チャレンジなんて、実は怖いし、面倒くさい」とも思う。
 
 
 
で、やろうと思えば、

自分に厳しい人を避けて、自分に甘い人だけ
そばにいてもらうこともできる。

チャレンジなんか、ひとつもしなくても、
日々を重ねることもできる。
 
 
 
でも。

そうやってどんどん自分を過保護にしていくと
いつのまにか、命がぼやけていってしまう。

自分の中にある生命力が、どんどん弱まって、

「もっと生きていたい!」

「あんなことも、こんなこともやりたい!」

といった覇気が失われて行っちゃうのを感じる。
 
 
昔、大河ドラマを見ていた時のセリフに、

「人は、どこまででも逃げることができる。
 ただ、逃げて逃げて、行きつく先は、地獄」

といったものがあった。
 
 
たしかに、自分にとって辛いものから逃げ続ければ、
行きつく先は「地獄」なのかもしれない。

人は、成長をするために生きているのかもしれない。
 
 
 
でも、そんなことよりもなによりも、
まず自分の中に生命力を感じるために日々を頑張ってみる。
なんてのも、アリかもしれない。
 
 
自分を野菜にたとえるならば。
 
スーパーに並んでいる、
色も形もみんな揃っているけど、生命力に乏しい、
プラスチックのような野菜になるよりも、

大きな虫食いの穴があったり、
形がいびつで、ひん曲がったりしているけれど、
ほとばしるような生命力を秘めた野菜。

そんな風に生きていければいいなー、と思う。
 
 
今の自分に出来ることを、ひとつずつ。

今回も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。
ではまた、手紙を書きます。


空也
 
 





最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。