スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

努力の末に手に入るもの

 
こんにちは、空也です。


それまでの生活がガラリと変わるようなことって、
一生のうちに何回かあるよね。
 
住む場所が変わったり、
仕事が大幅に変わったり、
パートナーが変わったり。
 
 
そんな大きな変化のうち、
自分にポジティブなものって、たいてい
 
「トントン拍子」というか、
 
「スーッ」と、スムーズに手に入れられることが多い。
 
 
人によっては、
血のにじむような思いをして手に入れた、
ということもあるのかもしれない。
 
また、それを手に入れるための過程としては
相当の努力もしたかもしれない。
 
 
でも、
 
うまくいく時って、
 
「今までの苦労は、何だったんだろう?」
 
「はじめから、こっちの方法でやればよかった」
 
って思うことが多いし、そうやってスムーズに進む事の方が
人生へのインパクトは強いような気がする。
 
君はどうだろうか?
 
 
 
素敵な恋人が欲しい!
 
と、自分磨きを一生懸命やっていた時期にはパートナーは現れず、
力をフッと抜いた時に、自分の隣にいつの間にか現れていたり。
 
 
仕事ですごい成果を出してやる!
 
と、こっちからものすごい頑張っているときは空回りして、
「ま、一応こっちもあたってみるか」程度の時に
思いもよらない成果を手にしたりもする。
 
 
じゃあ、はじめから力を抜いて、
ちょっとうまくいかなかったらすぐに諦めて、
別の方法を試せばいいんだよね?
 
となるかというと、それはやっぱり違うと思う。
 
 
後から見れば見当違いな努力だったとしても、
その努力をしたからこそ、臨んだ結果が手に入ったんだ、
と、思う。
 
 
 
そして、たぶんそれは
 
「大いなる存在が、あなたの努力を見ているから手に入った」とか、
 
「努力の“貯金”が貯まったから、目に見える成果で現れた」とか、
 
そんな事でもないと思う。
 
 
 
我々が頑張っちゃうのは、
 
自分自身が、
 
「欲しい“それ”を手にするためには、これくらいの努力が必要」
 
と思っているからなんじゃないかな?
 
 
 
素敵な恋人を見つけるためには、せめてこれくらいは頑張らないと。
 
仕事で圧倒的成果をあげるには、これくらいの努力はしないと。
 
 
 
そうやって、自分で自分を納得させて、
本当に欲しいものを手に入れた時に満足したいからなんじゃないかな?
なんて思うんだよね。
 
 
「人は、思い出を作るために一生を捧げるのだ」と、ある人は言う。
 
その通りだと思う。
 
 
 
今、私たちが努力しているのは、もしかしたら
 
「努力して手に入れた」
 
という思い出が欲しいからなのかもしれないねー。
 
 
 
もし今、君の欲しいものが、
 
本当に何の苦労もなく、
 
過去からの積み重ねも無関係に目の前に現れてしまったら、
 
君は、心から満足できるだろうか?
 
 
今回も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。
ではまた、手紙を書きます。


空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。