スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫉妬という排気ガスを利用する

 
こんにちは、空也です。


自分が嫉妬する相手って、いるよね。

自分より頭が良かったり、
自分より人気があったり、
自分より恵まれているように見えたり。
そんな人。

でも、考えてみれば、

自分とは程遠い生活を送っている人には、
本気で嫉妬したりしないもんだよね。

ハリウッドセレブの生活に
「私より目立って、悔しい!キーッ!!」
って、本気で嫉妬するのは、
同じハリウッドで活躍している人か、よほどセルフイメージが高い​人。

オリンピック金メダル選手に
「なんだよ、スポーツしかできないくせに、私より恵まれちゃって​!!!」
なんて、普通は思わない。

だから、

今、自分が嫉妬している相手っていうのは、
少なくとも自分自身が
「あのステージまでは、簡単に行ける」
と思っている相手、ってことだよね。

ということは、

嫉妬させてくれる相手っていうのは、
自分にヒントを与えてくれている相手ともいえるわけだ。

だったら、うまいことその感情も活用した方が
自分のためになるかもしれないね。

最近は、
「いかに負の感情を材料化するか?」
ってことも、研究テーマ。

ポジティブだけでがんばるよりも、
ネガティブな力も推進力変えた方が
倍のパワーになるからね。

自分を燃焼させた時に出る排気ガスも
再利用してみる、ってのもいいんじゃない?(笑)


今回も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。
ではまた、手紙を書きます。


空也
 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。