FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】 「世界」と「方向性」

 
こんにちは、空也です。

前回の「インサイド・アウトサイド」
そして「イン・アウト」の話を
他の所で同じ話をしたところ、

「もうちょい詳しく」
「丁寧に伝えて」

という声もいただいたので、
復習がてら、もう少し丁寧に書いてみたので、
もし興味があったら、読んでみてほしい。
 
前回の話で、直感的に分かった方や、
すでにご理解いただいている方には、復習の話かな?
と思うけれどね。


-----------------------------------------------------
 
 
前回お伝えした話は、ふたつの軸で構成されています。

ひとつは、「まず意識を傾ける世界」という軸。

「世界」の軸は、「内的世界」を意識するか、
それとも、「外的世界」を意識するか?
という2つの選択肢を持ちます。
 
 
もう一つの軸は、意識する「方向性」という軸です。

こちらは、
自分の内側に意識を向けて進んでいくのか、
自分の外側に意識を向けて進んでいくのか?
という2つの方向性をもちます。
 
 
「世界」と「方向性」。
その2つの軸が組み合わさってできるのが、
前回話した4つのエネルギー、ってことなんだよね。
 
 
もうちょっと詳しく説明します。

まずは、一つ目の軸である「世界」の話。

ここに、
「もっともシンプルに“世界”を分けて考えてみよう!」
という問いがあったとしましょう。

もちろん、いろいろな分け方があると思うけれど、その一つに
「内的世界」「外的世界」という分け方が
できるんじゃないかな?と思うんだよね。

自分を中心、もしくは境界線に考えると、
「内的世界」っていうのは、自分の中に広がる世界。
いわゆる一個人の自分。

肉体的な「個」と言う自分もそうだし、
自分の頭の中とか、心の中も自分の「内的世界」。

そして、大げさなところでは、自分の魂なんかも
自分の内的世界だよね。

普段は強く意識していないかもしれないけれど、
自分の「内なる世界」っていうのは
物理的にも、脳内にも、心の中にも
厳然と存在しているのは、
みんな、なんとなくは感じていると思う。
 
 
それに対して、「外的世界」っていうのもある。
シンプルに「内的世界」以外のものは、すべて「外的世界」。

自分の外側に広がる世界。

自分の肉体より外にあるものは全部「外的世界」だし、
自分以外の他の人や、外から飛び込んでくる刺激、
体験すること、感じることは全部、
「外的世界」からのものであると言える。

これもまた、普段意識するかしないかは別にして、
「ある」っていうのは、分かってもらえると思う。

(まぁ、どこまでを「外的世界」とするかは、
 その人のエネルギーレベルによって違うんだけれど、
 今回は導入編ということで、もっともシンプルに考えた話をして​みる)
 
 
まぁ、いろいろ複雑に話しているけれど、単純にあなたが感じる
「自分」と、「それ以外」と思ってくれればOK。
 
 
 
次に、もう一つの軸の説明に移りましょう。

今までの話で、
「自分(内的世界)」と「それ以外(外的世界)」がある、
というのは、なんとなく把握してもらえたと思う。

その上で、もう一つの軸は、今意識している世界から
「どちらの世界に向かって進んでいくのか?」
「どちらの世界に向けて、エネルギーを発信するのか?」
という方向性の話。

当然こちらも、2つの方向性があって、
「今意識している世界から、自分(内的世界)側に進む」
という方向と、
「今意識している世界から、それ以外(外的世界)側に進む」
という方向があるわけだよね。

こちらの軸も、単純に
「意識を外側に向ける」とか、
「意識を内側に向ける」という言い方で
理解してもらえるんじゃないかな?
 
 
 
 
さてさて。

長ったらしく説明したけれど、あとは簡単。

前回の話で使った「インサイド」と「アウトサイド」は
今回説明した「世界」を表わし、
末尾につけた「イン」「アウト」が、方向性を表わす。
 
 
「アウトサイドアウト」は、

「まず外的世界に意識を向け、
 そこから“より外側”に向かって進む」エネルギー。

「外へ外へ」「より遠くへ遠くへ」というエネルギー。
 
 
「アウトサイドイン」は、

「まず外的世界に意識を向け、
 そこから“自分側”に向かって進む」エネルギー。

「外側から自分へ」「外の世界からインプット」というエネルギー​。
 
 
「インサイドアウト」は、

「まず自分の内的世界に意識を向け、
 そこから“外側”に向かって進む」エネルギー。

「自分から外へ発信」するエネルギー。
 
 
「インサイドイン」は、

「まず自分の内的世界に意識を向け、
 そこから“さらに自分側”に向かって進む」エネルギー。

「より奥へ奥へ」というエネルギー。ってわけ。

この4つのエネルギーを使って
誰もがみんな日々を送っているわけなんだけれど、
普段あんまり意識ってしないよね?

でも、この4つのエネルギーを意識して、
さらにこのエネルギーのバランスを整えることによって
日常のクオリティを向上させることができるので、
みなさんもいかがですか?というオススメをさせていただければと​。
 
 
4つのエネルギー(と、ゼロ)に関しては、
古今東西さまざまな人が研究し、
いろいろな表現で伝えようとしている。

私もいろいろ勉強してきたんだけれど、
人に説明するのに、相当悩んできた分野です。

そこで今回、ジョギング中にひらめいた表現で
説明してみようとチャレンジしているわけですが、
みなさまは、どう感じてますでしょうか?
 
 
-----------------------------------------------------

いつも本当にありがとう、ではまた手紙を書きます。


空也
 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。