スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】畏友とのやりとり~その2

こんにちは、トレーダーの空也です。

今日は前回に引き続いて、
友達のメーリングリストのやりとりを紹介しよう。

メールのやりとりなので、
短かったり長かったりするのは、ご容赦を。

今回は、主なやりとりの主である戸田さんの
短い返信と、そのメールに対しての、また私の返信。

戸田さんの意見をぶちまけるのは、次回紹介します。

では、まずは戸田さんの短い返信。


↓↓↓
------

空也へ

ありがとーーー昨日の一番の心残りが
満たされたわwww

俺も近いものを感じていてそれについては
追ってやや長文で返信いたしまする。

神田昌典先生(※経済コンサルティングであり、
ベストセラー作家。とても有名な方です)は、
「心の時代」って呼んでるんだけど
同じような意味合いなのかもしれないね。

ではのちほど。


戸田

------
↑↑↑



戸田さんが自分の考えをまとめる前に、
気遣いとして、まずはすぐにこんな返信を
送ってくれたんだよね。

その返信を見て、すぐに思いついちゃって書いたのが
以下の文章。
私のせっかちさが現れてます(笑)




↓↓↓
------


戸田先生~


さっそくレスありがとう~!!
よし!こうなったらキモい文通を継続しよう(笑)


「心の時代」かぁ~、

まぁ「絆の時代」ってのも同じような響きだけれど、
どうも
「ケッ!おためごかし言ってんじゃねぇよ」
と思ってしまう。

「心の時代」っていうと、とても素晴らしい感じだけれど、
俺の予想する新時代は(も?)
けっこう容赦なく残酷です。

力持ちの時代は、戦いが下手だったり狩りがうまくないと
社会的弱者になった。

お金持ちの時代は、金を稼げないと社会的弱者になった。

同じように、人とのつながりが乏しかったり、
感性が平凡だったり、コミュニケーションが苦手な人は、
バッサリ社会的弱者になる時代です。これからは。

だから、みんなが心豊かになるとか、
神田先生が言っているんなら、ちょっと違うな、と
個人的には思いますわ。

(※神田先生は、こんなことは言ってませんでした。
  ごめんなさい神田先生)


たぶん産業革命のはじめあたりに、

「これからは、機械が働いてくれる時代。
 人は狩りとか農業とか戦いをしなくてもいい!
 バンザーイ!」

みたいな意見があったと思う。

でも、支配するパワーが
「戦う力」から「経済力」に変化しただけで、
全員がみんなハッピーハッピーになったわけじゃない。

だから、「心の時代」「絆の時代」といえど、
弱者は容赦なく弱者になると予想してます。

むしろ、感性勝負できる個人にパワーが集中する
おそろしい時代になる可能性もあるよね。

ipodとかiphoneとか作った人は、
感性勝負で完全に社会的強者になってる
そんな例がどんどん増えるだろうからね。

ちょいネガティブに書きすぎたけれど、
みんなハッピー、のほほーんみたいな時代ではないだろうね、
ということを言いたかっただけなので、ご容赦を。

基本的に、時代の移り変わりをポジティブにとらえているので、
みんなと一緒に楽しい毎日にしていきましょう~


強者の名をほしいままにした恐竜やマンモスは滅び、
ただの野ネズミみたいな哺乳類が、地球の王者になった。

俺たちが属している場所は、
「マンモス」のような場所なのか?
それとも新しい時代を作る「小さきもの」たちの
集まりなのか?

楽しみだよねー


くうや


------
↑↑↑



できれば誤解して欲しくないのは、
戸田さんも私も神田昌典先生のことを尊敬してるし、
ポジティブに捉えているということ。
(神田さんの本もけっこう読んでるしね)

ここで否定しているのは、
楽観的過ぎる言葉の響きということだけです。

君が、そんな表面だけを読む人じゃないことは
分かっているけれど、念のため。


今回も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。
ではまた、手紙を書きます。


空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。