FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】 畏友とのやりとり~その1

 
こんにちは、トレーダーの空也です。

今回から数回に分けて、ちょっといつもと違う、
軽い口調の「空也節」を紹介していくので、
興味があったら読んでみて欲しい。

今から紹介する文章は、
私が仲良くしている友達同士でやりとりをした
メーリングリストの内容に加筆修正したもの。

もともと、ここで紹介をしようと思っていたわけではなく、
友達同士のメールのやり取りなので、
いつもよりもフランクに、ぶっちゃけた話をしている。

ただ、書いていくうちに結構興味深い話になってきたので、
君にもインスピレーションになるかもしれないと思い、
主にやり取りをしたメンバーに許可をもらって
メール内容を公開することにした。

「あれ?空也って、普段はこんな調子なの?」
「なんか、イメージが違う」

なんて思うかもしれないけれど、
友達同士だと、こんなもんです(笑)

主にメールをやり取りしたメンバーは、ここでは
戸田康兵さんとしておこう。

まず今回は、戸田さんを含む数人のメンバーで
飲んだ次の日の、私からのメール。


------


主に戸田さんへ


昨日、楽しく飲んだ帰り道、
渋谷駅に向かうガード下で、戸田さんが

「今後10年の日本について」

というお題を振ってきた。

おい!!駅につくまで、あと1~2分しかないし!
話を振るなら、もっと早くふれ!!
と思いながら話を聞くと、

「今後10年で、その後の60年(だっけ?)の
 日本の将来が決まる」

という、ある著名人の説があるそうで、
そのメッセージについて空也、あんたどう思う?
という問いかけだった。

「そんなのを1分で語れねーっ!!!」
とか思ったまま、そのまま駅に到着。そして解散。


うわあああ、モヤモヤするわーっ!!!!


なので、このままモヤモヤしているのもなんなので、
軽くさわりの意見をシェアしたいと思います。


さて。

基本的には、今後数年のうちに、
日本のパラダイムシフトが起こるという意見は
俺も同じ意見です。

様々な人が提唱している「歴史の春夏秋冬理論」
でも言われていることだし、予測を的中させてきた
経済評論家さんたちの意見も「大きく変わる」という
節目に入ってきたという意見も多いしね。

個人的にも、過去の権力やパワーといったものが
瓦解しているように感じるし、事実、
毎日のニュースの中で、みんなも感じてることと思います。

たとえば韓流がメディアを席巻していることへの是非とか、
民主党政権になってどうのこうのとか、
企業や公的機関の事件とか、いろいろ賑わせているよね。


でもそれって、今始まったことじゃない。

メディアの情報誘導なんてのは昔からあったことだし、
自民党政権のときも、たくさんの過ちがあっただろうし、
起業や公的機関の腐敗なんて、ざらだった。

ただ、それを表沙汰にする前に隠せたのが
「権力、パワー」であり、その力がダウンしているから、
こんなにも叩かれているわけ。
(もちろん、ネットなどで情報の流動性が
 増していたりするのも、大きな影響だろうけれど)


で、

パワーがダウンしている時に、
権力を維持しようとする勢力がやることは、
「規制強化・権利の乱用」
だよね。

誰かが自分のものを獲ろうとした時に
ぎゅーって体を丸くして取られまいとするように、
パワーがダウンしているからこそ、残っている権力を使って
自分たちの権益を守ろうとする。

今までの世界の歴史をふりかえっても、
そんなことの繰り返しで人類やってきてるのは、
なんとなく感じてるよね。

そして、今の日本やメディアで起こっていることも、
「権力パワーダウンによる規制強化・権利乱用」
だと、俺は思っている。

でも、当たり前だけれど
そもそものパワーはダウンしているので、
その反抗も、いつかは空しく終息を迎える。


その時に、新しい勢力というか、時代というか、
価値観というか、そんなものが出来るんだと思うよ。

今は、既存権力が最後のあがきをしている状態かな、
と思ってます。


で。

「新しい時代は、どんな時代なのよ?」

ということなんだけれど、みんなとの共通言語で言うと
「絆持ちの時代」
になるんじゃないかな?と思ってます。
(※メール原文では「絆持ち」じゃないんだけど、
  あまりに分かりにくい表現だったので、変えてます)

過去、人類は
「戦争に強い国」「戦いに強い人」が、
最大の価値を持っている時代を経験したこともあるよね。
これが、「力持ちの時代」。

でも、時は流れて、「戦いに強い人」が、至上価値ではなく、
「経済的に豊かな国」「経済的に豊かな人」が、
もっとも優遇される時代を迎えた。
これが今までの「金持ちの時代」。

で、これが終息を迎えてくるんじゃないかと
個人的には思ってます。


もちろん、
今でもスポーツマンが素晴らしい価値をもっていたり、
戦いに強いことにも価値があるように、
今までの価値がゼロになることを意味しているわけじゃない。

これからも、お金持ちが尊敬されなくなったり
するわけじゃないし、貨幣経済自体がなくなる
わけじゃないと思う。

でも、それが至上価値ではなくなるんじゃないかな、
とは思います。


今でも「コネ」「人脈」っていうのは
パワーを持っている。

けれどこれからは、人とのつながりが、
紙幣よりも圧倒的に強いパワーを持ち、
「金持ちになりてぇ!!!!」
と、今たくさんの人が思っているように
「絆持ちになりてぇ!!!!」
と、願う人が続出するんじゃないかな、と思っております。

たぶんfacebookなどのSNSは、そんな「絆持ちの時代」の
原始的な かたちなんじゃないかな?

「誰と」
「どれだけ深く」
そして
「何人と」つながっているか?

それが、日々の日常生活を左右するような、
お金に変わる価値観になるのが、
俺らの生きている間におこるんじゃないかなー。
起こってるんじゃないかなー、
なんて妄想しております。

なんか、すげー とりとめもない話ですんません。

かいつまんで話しているので、
全然理解不能かもしれませんが、
以上、わたしの妄想でした。


戸田さん、こんなんでいいすか?
よかったら、ここから話を発展させて
しばらくやりとりしてみましょう~~

ではではー



くうや



------




今回の話だけだと、けっこうよく言われている話で
終わっているけれど、これを読んだ戸田さんからの返信で
話が一気にマニアックなっていきます(笑)

どうぞお楽しみに。



今回も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。
ではまた、手紙を書きます。


空也
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。