FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】 「今の政権は・・・」の続きで君が思うこと。

 
こんにちは、トレーダーの空也です。

1月25日に地震が来ると言って
不安を煽ってしまったけれど、大きな被害は
なかったみたいだね。

不安にさせてしまった皆様、申し訳ありませんでした。
(でも、引き続き警戒と準備は怠らないでいたいよね)


さて、今日は別の話。

私たちが日々生活をしている中で、
いろんなニュースが飛び込んでくるよね。

ここで言うニュースっていうは、
テレビとかネットとかで発信されているニュースも含まれるし、
もっと身近に
「○○さんが、△△したらしいよ」
といったような、君の身の回りで起きている
ささいな事も含む、広義のニュースだと思って欲しい。


で、色んなニュースを聞いたときに、普通は

1.ニュースを聞く

  ↓

2.内容を吟味する

  ↓

3.自分自身の意見や考えを決める

というプロセスを経るのが、まともだと思う。

テレビやネットで流れているニュースであっても、
友達からの単なる噂話であったとしても、
まず内容がわからなかったら、自分の意見も何も
あったもんじゃない、というのが、通常だろう。

しかし、よほど気をつけていないと
この「普通のプロセス」を通らないことも
多くなってしまいがちで、

1.ニュースを聞く

  ↓

2.自分自身の意見や考えを決める

  ↓

3.内容を吟味する

となってしまっている事の方が多くなってしまう。


例えば、友達が
「Aさんが今度転職するんだって」
なんていう噂話をしたとしても
Aさんについて君が好意的に思っているか違うかで
聞き方を変えたりしていないだろうか?

Aさんのことを好意的に思っていれば
「おー、チャレンジ精神があるねー」
とか、
「キャリアアップをするのかなー」
とか、まずポジティブに捉えてから
話の内容を吟味したりすることはないだろうか?

逆に、Aさんについてネガティブな気持ちがあれば
「今の会社をクビになったのか」
とか、
「無謀な賭けは身を滅ぼすよね」
なんて思ってから、話を聞いたりすることはないだろうか?


さらに、例えばテレビやネットで流れているニュースにしても
「私は、○○については、ポジティブに捉える」
「私は、△△については、ネガティブに捉える」
と、ハナッから決めてニュースを見ていたりしないだろうか?

そのニュースの内容がどんなにネガティブなものでも、
「それは仕方なかったんだろう」
とか、
「いや、これはかわいそうだ」
という捉え方をしたり、

逆にどんなポジティブなニュースでも
「どうせウソに決まっている」
とか、
「なんだこの偽善は!」
なんて捉えたりする。
そんなことは、ないだろうか?

ある特定の芸能人。
特定の政治団体。
特定の国。などなどなど・・・

「このジャンルに対しては、ポジティブに反応する」
「このジャンルに対しては、ネガティブに反応する」
と決めているとなると、実はそれは
まともな思考プロセスではなく、ある意味
「思考停止」「洗脳」の賜物だと言えるだろう。


で、

まぁ、自分の好き嫌いで済むようなネタだったら
どんな風に思っていても実害は少ない。

だけど、この
「自分の意見を決めてから、物事を捉える」
というのは、ことトレードに向かうときは
危険な態度以外の何者でもない。

普通の思考プロセスならば
「○○というポジティブ要因がある」
「○○というリスクもあるかもしれない」
「ならば、○○になったら買おう」
みたいに、はじめに理由があり、次に自分の行動がある。

しかし、日常でのニュースの捉え方のクセを
そのまんまトレードで実行してしまうと
ひどいことになる。

「コレを買おう!魅力的だから」
という態度を決めてから

「だって、チャートがコレコレだから」
とか、
「企業業績がコレコレだから」
とか、
「新商品や社長がコレコレだから」
と理由を求めてしまうと、
ポジティブな理由ばかりを集める
一種のフィルターがかかっている状態になる。

そんな状況でトレードをしても
うまくいくはずがない。

ナンピンにナンピンを重ねて、ハイさようなら
となってしまう可能性 大だ。



まぁ、人には好き嫌いがあるし、
普通のニュースくらいだったら
好き嫌いで態度を決めてから、理由を探してもいい。

でも、たまに意識して
「今の私は、まともな思考プロセスをしているかな?」
と、自問自答してもいいかもしれないね。
特に、トレードに関しては。

思考は、普段のパターンを繰り返しているだけだと
退化してしまう。
別の思考パターンを試してみるのも、刺激になって
いいかもしれないね。


今回も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。
ではまた、手紙を書きます。


空也
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。