FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】 資産形成風見鶏

 
こんにちは、トレーダーの空也です。

歴史を振り返ってみると、本当に様々な出来事が
起こっているよね。

その中で、今の視点で見れば
どう考えても愚かな判断をしている人も、たくさんいる。

簡単な例で言えば、
たとえば関が原の合戦なんかでは、今の視点で見れば

「絶対、徳川家康に味方した方が、いいに決まってるよ!」

と思うし、
戊辰戦争で旧幕府勢力に味方した人たちのことを

「時代の変化を読み取れない阿呆だなぁ」

と批判するのは簡単だ。


でも、
合戦で負けた側も、合戦が終わるまでは
自軍の勝利を確信していただろうし、
負けた側につかなければならない理由や事情も
あったんだろう。

特に「○○側に味方につかなければならない」
という理由がなかったとしても、
熟慮に熟慮を重ねて、
「よし!○○側につこう」
と、決断したに違いない。

後から見れば
「なんて馬鹿な人たちなんだろう」
「私なら絶対、勝つ方に味方するね」
なんて思うけれど、負けた側についた人たちも、
自分たちの明るい未来を信じて戦ったんだろうなぁ、
なんて、思いを馳せてしまうんだよね。

結果として負けた側にいた人たちも、
自分たちの信念と身内を守り、
未来のビジョンを掲げて散っていったことに
ある種の美しさを感じる。


ただ、その美しさとはまったく別の次元で
トレーダーとしては、信念を守って散っていく
という生き様を真似してはいけない。

君が実生活の中で、
絶対に守りたいものはぜひ守るべきだし、
たとえ敗北、失敗をしたとしても、
固執する価値のあるものは、あるに違いない。

しかし、「トレーダー」という側面においては、
間違っても「信念を貫く様式美」なんてものに
固執してはいけない。

自分が買ったあと、株価が下落したのならば
すばやく損切りをすべきだし、
必要に応じて「買いの軍勢」から「空売り軍勢」に
乗り換えることも、非常に大切なことだ。


株式トレードだけに限った話ではない。

今、本屋に行くと、資産防衛について書かれた本が
たくさん並んでいる。

ある著者は
「ドルで資産を持っていろ!」と言うし、

またある著者は
「だまって日本円を持っていろ」と言う。

さらに
「紙幣は危ない。ゴールドを持て」という著者もいるし
「危険を煽る人に騙されるな、このままで日本は大丈夫」
と語る著者もいる。


もし君が、資産防衛について、発言に責任のある人だったり、
君のポリシーとして、あるひとつの資産防衛プランを
実行したいのならば、それをとがめるつもりはない。

ただ、もし事情やこだわりがないのであれば、
ぜひ「トレーダー」として正しい身のふるまい方をすることを
お勧めする。

刻々と変化していく状況の中で、
もっとも有利だと思われる判断をするのがいいだろう。

人から見て
「そんなの手のひら返しだ!」
「裏切り者!」
みたいな行動になるかもしれないけれど、
ひとつのプランに固執するんじゃなく、
プランB、プランC、プランDと、
さまざまな状況に対応する姿に「美しさ」を感じて欲しいね。


君が人生をかけて守るべきものは、たくさんあるだろう。

その大切なものをまもるためにも、
たかたが資産形成くらいは「風見鶏」と言われようが、
固執しない、自由な発想をし続ける「トレーダー」思考で
いるのはどうだろう?


今回も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。
ではまた、手紙を書きます。




□追伸

話半分に聞いていて欲しいんだけれど、
1月25日、東海地域に住んでいる方は特に
地震などにお気をつけください。

プランGくらいの優先順位でいいので、
ちょっと気に留めて置いてください。



空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。