FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】 絶対に願いが叶ってしまう状態

 
トレーダーの空也です。

昨年は震災や水害をはじめとして、様々なことで
大切な方をなくした方も多いと思う。

同じ日本に住む者として、鎮魂の思いを胸に抱きつつ、
新しい年をはじめたいと思います。

どうぞ今年もよろしくお願いします。


さて。

暗い話で始めても仕方ないので、
お正月に親戚と話していた時に、なるほどなーと思った
「絶対に願いが叶ってしまう状態」
について話そう。

最近、私の親戚が、脂肪がつき始めて
プヨプヨになってきたおなかを見て
「こりゃいかん!ダイエットしなければ!」
と思い立ったそうだ。

とはいえ、なんの作戦もないままダイエットをしようと
覚悟だけ決めても、おそらく3日坊主になる。

また、運動を毎日やろうと思っても、
おそらく途中であきらめてしまうだろうと思ったので、
ちょっと変わったダイエット方法を採用することにしたそうだ。

そのダイエット方法とは、
「どんなものを食べるときも、左手を使う」
という方法。

親戚の彼は右利きなので、不器用な左手を使うことで
食事量を減らせると考えたそうだ。

たしかに、食べるときに利き手じゃない方の手を使うのは
毎日欠かさず運動するよりも続けやすそうだし、
食事量も制限できそうだよね。


私は、
「うまい作戦を思いついたもんだなぁ」
と思って、話の続きを聞いてみた。

「で、どれくらいダイエットできたんですか?」。

すると、答えは意外なものだった。

「いや、結局ダイエットには失敗したんだ。
 予想以上のスピードで、左手を使うのが上達した」


むしろ今は、両方の手で食べられるようになってしまったので、
ダイエット前の体重を超えそうな勢いだそうだ(笑)

この話を正月に聞いて、おもしろおかしく笑ったと同時に
「絶対に願いが叶ってしまう状態」
というのが、どんなものなのかを思い知らされたんだよね。

簡単な話で、
どんなハードルを設けても、
どんな障害があろうとも、
「○○したい!」
という欲望の方が強いと、本人の意思とは無関係に
「願いが叶って」しまうんだなぁ。ということ。

今回の場合、本人は意識的には「ダイエットしたい」と
思っていたんだろう。
けれど、ダイエットの欲望よりも数倍強力な
「食べたい!」
という気持ちがあった。

だから、左手で食べるといった程度のハードルでは
食欲は抑えられずに、
「左手でも、普通に食べられる」
という“進化”をしてまで、食欲を押し通したんだよね。


普段、私たちも

「今よりも、お金持ちになりたい!」
「人から愛されたい!」
「やりがいのあることをしたい!」

などなど、いろんな願いを持っているよね。

でも、その願いが叶っていないんだとしたら、たぶん
今回の話みたいな
「絶対に願いが叶ってしまう状態」レベルにまで
欲望が高まっていないのかもしれない。

何かを願ったときには、必ず
ハードルと言うか、障害と言うか、抵抗勢力みたいなものが
どこからともなく現れる。

そこで抵抗勢力に抑えられるんじゃなくて、
その抵抗勢力を凌駕するような“進化”を遂げれば、
どんな願い事でも叶うんじゃないかな、
なんて感じたんだよね。

今の生活に現れているものは全て、自分の欲望と、
「そうはさせるか!」と頑張っている抵抗が
ピッタリバランスを持って調和している状態なんだろう。

推進力が摩擦抵抗を超えれば、車は前に進む。
浮力が重力を超えれば、飛行機は空を飛ぶ。
食欲が食べにくさを超えれば、肥える(笑)。

すべてが、調和を壊した時に進んでいくんだろうね。

今年が、君にとっての前進の年でありますように。

どうぞよろしくお願いします。


空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。