FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【心】 ゆく年くる年に、売買をふりかえる。

こんにちは、トレーダーの空也です。
今年も、残すところ わずかになったね。

今年の君のトレードのパフォーマンスはどうだったかな?

「めちゃめちゃ稼がせてもらいました」
という人もいるだろうし、

「茫然自失になるくらい損をしました」
という人もいるかもしれない。

いずれにしても、今年は今年、
そしてまた来年は来年で、気持ちを切り替えて
取り組んでいくしかないよね。


さて、

トレーダーにとって、蓄積していけるものは色々ある。
たとえば自分だけの売買ルールであったり、
知識であったり、経験であったり、様々だ。

その中でも、利益を出していなかったとしても
「経験」は、将来に向けての大切な財産になる。

経験という財産を有効に活用するか、それとも
ただの宝の持ち腐れにするかは、他ならぬ君しだいだ。

ぜひ、プラスの経験もマイナスの経験も
将来のプラス要因に昇華させていきたいものだよね。


「空也さん。経験を財産にするのは大賛成なんですが、
 具体的には、どうやればいいんでしょうか?」

と、君が思うかもしれないので、
ひとつ具体的なやり方を提案しようと思う。


まずは、今年1年間の売買を振り返って、
もっとも記憶に残る取引をピックアップしてもらいたい。

プラスの成績だった取引でもいいし、
マイナスの取引でもかまわない。
また、1つに絞らなくても、印象に残ったものは
全部ピックアップしてみよう。

ネットの証券口座を使っているのであれば、
今までの売買履歴を見ることは簡単だろうし、
自分で売買日記をつけている人は、それを振り返っても
いいだろう。


そして、ピックアップした銘柄の1年間チャートを表示して、
自分がエントリーしたポイントと、
決済したポイントをチェックする。

1年経ってみると、
「なんでこんなところでエントリーしたんだろう?」
とか、
「ここで決済しているのって、なんで?」
とか、自分の事なのに不思議に見えることも多いだろう。

でも、どんな理由だったにしても、間違いなく君が判断して
エントリーと決済をしたわけだ。

次も同じような利益を出すため、
もしくは次は同じようなアホなトレードはしないために、
どうすればいいのかを考えてみよう。

いつも自分が見ているテクニカル指標に当てはめて
考えてみる時間もとってもいいし、

さらに、普段自分が使っていないテクニカル指標から見ると
どんな情報が引き出されるのかを見てみるのも
今後のトレードの幅を作るのに参考になるだろう。


また、自分と同じタイミングで、売買逆のポジションを立てた人は
その後どんなトレードをしたのかを想像してみるのもいい。

自分とは違う考え方を持っている人がいるから
君はその銘柄にエントリー出来たわけだし、決済も出来たわけだ。

同じチャートを見て、
君とは別の「これからの利益ストーリー」を見た人は
いったいどんな判断の元に、君とは逆の行動に出たのかを
考えてみるのも、きっと将来の財産になるだろう。

こんな復習は、もちろん毎日やってもいいんだけれど、
ゆく年くる年に思いを馳せながら、
じっくり取引に向き合ってみるのも、いいかもしれないね。



さて。

今年は、たくさんの事件や災害に見舞われ、
トレードどこじゃなくなった方も大勢いらっしゃると思う。

そんな中、こうやって年末を迎えられることに
本当に感謝します。

また来年も様々なことを手紙で綴っていければと思うので、
どうぞこれからもよろしくお願いします。

今年も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。
ではまた、手紙を書きます。


空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。