スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【技】 売買ルールは、ダイエットさせる

 
こんにちは、トレーダーの空也です。

トレードの売買ルールを作るときには、
様々なことを考えると思う。

「どうすれば、勝率を上げられるか?」
「どうすれば、全期間でプラスをあげられるか?」
「どうすれば、ドローダウンを減らせるか?」
などなどなど。。。

その結果として、ついついやってしまうのが、
「ルールのパラメーターを増やす」
とか、
「条件を複雑化させる」
ということなんだと思う。

「RSIだけじゃ勝率が悪いから、移動平均乖離率を使おう」
とか、
「日経平均とダウの関係が○○という時にエントリーしよう」
とか、そういう感じだ。


もちろん、最終的には、利益が出れば何でもアリなので
どのような方針をとってもかまわないと思う。

ただ、自分が使用するメインの売買ルールに関しては、
なるべくシンプルなものにすべきなんじゃないかな?
と思うんだよね。

シンプルなルールの方が、将来にわたっても
実運用に耐えられる可能性が高いし、
うまく行かなくなったときの修正も効きやすい。

なにより、けっこうなドローダウンを食らったときにも
「これ以上のルールは、思いつかない」
として、がんばって使い続けられやすいという
利点もあるからね。


複数のルールを使って運用する場合は、
条件が非常に複雑で、普段はエントリー候補が
あまり出てこないような売買ルールもあっていいと思う。

けれど、自分のメインとするルールを作る場合は、

「どうやったら、パラメーターを減らせるか?」
「どうやったら、コアとなる指標以外は、削除できるか?」

というふうに作っていくと、綺麗なルールとなるだろう。

ちなみに、私が現在運用しているメイン売買ルールは、
売買代金と、もうひとつの指標だけしかない。

それでも充分運用できる売買ルールとなるので、
あまりゴテゴテ作る必要はないだろう。


人間関係と同じように、
うまくいかないときにゴテゴテいろいろつけても、
状況は改善しない。

シンプルな核を見極めて、それだけに集中して
あとは勇気を持って削除する。
なんてことが必要なのかもしれないね。


今回も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。
ではまた、手紙を書きます。


空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。