FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】 勝手に、党利党略を考えてみる。

 
こんにちは、空也です。

毎日、国内や海外で様々なニュースが飛び交っているよね。

個人的には特に、国内の政治がらみのニュースをみていると
「こりゃ、怖いわ」
と思う流れが出来つつあって、目が離せない。

私は特に特定の政党の支持はないし、
正直どんな政権になろうが生き抜けるわ、と思っているので、
そこらへんは、どうでもいい。

「怖いわ」
と思うのは、このままの流れで行くと、
多くの人たちが、あまり考えもないまま
政府の意向に従ってしまう流れが出来つつあるなー
という点。

まぁ、多くは語らないけれど、
現時点の与党は、かなり無理のある法案を通したり、
これからも通そうとしているし、
かなりゴリ押しな運営をしていると思う。

なので、次の選挙でも与党の座を守るのは
なかなか大変なんじゃないかな?と思っている。

そして、私以上に、次の政権を握ろうと狙っている
他の政党は、より深く現状を認識しているだろう。

こんな状況の中、もし私が次の政権を狙う政党の党首だったら、
すぐに不信任案を出したりせずに、現状を放置すると思う。

なぜならば、今政権を担っている党が失政を重ねれば重ねるほど、
次、自分たちの政党が与党になったときは、国民から
「まぁ、前回よりはマシか」
と思われるようになって、安定するからだ。

さらに、国民からはネガティブな反応をされやすい増税や、
他国との協定なんかも、とりあえず今の与党に
法案を通してもらっちゃった方が、都合がいい。

消費税増税なんかは、どうせどの政党が与党になっても
いずれはメスをいれなきゃいけない話なんだから、
今、野党にいる人たちにとっては、

今の与党が消費税増税→政権交代

という流れの方が、いいに決まっている。

逆に、

今の与党が消費税増税先送り→政権交代→次の与党が消費税増税

となったら、また政権が交代するかもしれないからね。

だから、
今の野党にとっては、できるかぎり失政や
ゴリ押しをしてもらって、日本がメチャクチャになった後
政権交代を狙うのが、党としては上策なわけだ。

日本の国民がトラウマになるほど今の与党にうんざりして、
「あんなひどい日本は、こりごりだ」
と思えば、次の与党が多少失政をしたとしても
「まぁ、前の政党よりはマシか」
「とにかく、今の与党に任せておいたほうが、良いんだろう」
と、半ばあきらめモードで支持をする可能性がある。

すると、安定を好み、変化を嫌う大多数の国民が
次の与党を盲信し、今以上にとんでもない方向に
突き進んで行ってしまう可能性も、濃くなるわけだ。

たぶん、こんな流れの中、過去の歴史上の独裁者って
出てきたんじゃないかなー、なんて妄想もするんだけれど、
君はどう思うだろうか?

「もし自分が、党利党略を考える立場だったら?」

なんて妄想してみると、また別のシナリオがイメージできたり
するかもしれないね。


今回も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。
ではまた、手紙を書きます。


空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。