スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】 アイディアは、大事に守るな

 
こんにちは、空也です。

今日は、ちょっと前に、とある業界の社長さんから聞いて
「なるほどなー」
と思った話をしようと思う。

その社長さんがいる業界は、
アイディアひとつでメシを食っていくような業界で、
他の誰かにアイディアを盗まれて先を越されてしまうと、
ひとつのメシのタネがなくなってしまうような職種なんだ。

なので、自分のアイディアについては、
さぞかし厳重に管理して、
全てをトップシークレット扱いにしている
「閉じた」世界なんだろうなー、
という印象を持っていたんだよね。

でも、その社長さんが言うには、その業界で成功する人は、
自分の現時点のアイディアを、バンバン人に教えてしまう
らしいんだよね。


社長さんは言う。

「どんな人も、自分のフィルターを通して世の中を見ている。
 まったく同じ体験をしていて、
 まったく同じ世界観を持っていて、
 まったく同じ人脈やビジネススキルを持ってない限り、
 アイディアっていうのはコピーしようがない。

 だから、他の人にどんなに話そうが
 パクられないから、バンバン話した方がいい。

 パクられるリスクよりも、他の人の意見を聞いて
 アイディアを磨けるメリットの方が大きいんだから、
 絶対、どんどん話したほうがいい。

 そもそも、誰でも簡単にパクれるようなアイディアなら、
 大したアイディアじゃないし、とっくに誰かが実現してる」



君や私が
「このアイディアって、凄いんじゃないか!?」
と、ピーン!と閃いたとしよう。

そのアイディアが本当に素晴らしいもので、
君が「実現できそう!!」と思うのならば、
それは、君が今までに体験してきた楽しさや苦しさ、
蓄えてきた知識、人脈、技術、
他もろもろの全てが揃っていて、
はじめて閃きにたどり着いたものだ。

だから、そのアイディアをどんなに人に話そうが
アイディアを盗まれて君が損害を被る可能性は、
ゼロに等しい。

思いついた君自身ですら、実現させるためには
大変な労力を必要とするのに、
他の人が盗もうとしたって、実現させる前に
情熱は消えうせてしまうだろう。

なので、アイディアを思いついたら
迷うことなくガンガン人に伝えて、
いろいろなアドバイスや意見を聞いたほうがいいよ。
という話だった。


自分のアイディアって、すごい価値があると思っちゃうから、
つい秘密にしておきたくなるよね。

でも、秘密にしていたせいで結局、陽の目を見なかったり、
大きな失敗をしてしまうこともあると思う。

それよりは、オープンにしたほうが、結局うまくいく事が
多いんだろうなぁ、と感じた次第だよ。

アイディア勝負の業界ですら、オープンにしたほうが良いんだから、
ほとんどの世界で通用する話なんだろうね。

君が持っているアイディアが、
素晴らしい花を咲かせることを願って。

今回も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。
ではまた、手紙を書きます。


空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。