スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔雑記〕 SMプレイ好きなトレーダーたち

 
こんにちは、トレーダーの空也です。

株式のネット掲示板を見ていると、
いろんな人の意見を見ることが出来る。

だけれど、その書き込みの内容に
不思議な違和感と共通点を見ることが、よくある。


それは、主に自分の持っているポジションを
正当化する発言に顕著なんだけれど、

典型的な買いポジションの意見は、

やれ、「現在の価値から考えると・・・・」だの、
やれ、「好材料が発表された」だの、
いかにも「会社を応援しています」みたいな意見が多い。

そして、株価が下落すると

「絶好の押し目機会到来!」

とか、

「ここが踏ん張りどころ」

とか、

「みなさん、この下落に耐えましょう」系が
多いような気がする。


一概には言えないけれど、
買いポジションの人は「グッと我慢」という
スタンスをとる人が多いように見える。

株価下落でいじめられても いじめられても、
ハァハァ耐えている書き込みを見ると

「あんたらは、マゾか?」

と、疑いたくなる感じだ。



それに対して、

空売りのポジションを持っている人の書き込みは、
比較的きたない言葉で語られることが多い。


株価が下落すると、

「下がれ下がれガハハハハハー!!!」

「買ったヤツ、バカwwww お疲れさん」

みたいに、ものすごい罵倒をする人が多い。


で、

自分の予想を上回る上昇を見せると、

「ふざけんな!このクソ株!」

「インチキ商売で、こんなに騰げてんじゃねーよ!」

とか言いながら、
おそらくさっさと損切りをしているんだろうな、
と思われる書き込みが、買いポジに比べて多いように見える。


さながら、

「おのれ!次は見ておれよ!!!」

と言いながら、正義のヒーローから逃げていく
悪の組織の幹部のようだ。


株価が下がって利益を得ようが、
株価が上がって損をしようが、
ののしりながら書き込みをする
空売りポジションの人たちを見ていると、

「あんたらは、サドか?」

と、思わずつぶやいてしまう。



ただ、

よくある株価の値動きから考えると、
買い/売りのポジションと、マゾ/サドのスタンスは
逆の方がいいような気がする。

特に、株掲示板にバンバン書き込みが投稿されるような
“ホット”な銘柄ならば、なおさらだ。


なぜなら、

株価が上昇するためには
常に新しい買い手が存在しないといけない。

みんなに注目を浴びて、
株掲示板にたくさんの書き込みがある銘柄で、
ずーっと新しい買い手が現れ続けることは稀なので、
たいていの場合は、一時的な急上昇の後、
急下落になることが多い。

そして、一旦下落すると、再度“ホット”な上昇を
開始するのには、また相当な時間がかかることが多い。


ならば、

買いポジションの人は、
上昇しているときはイケイケで買いあがり、
下落しだしたときは、さっさとあきらめた方がいいし、

空売りポジションの人は、
たとえ自分のエントリーが踏みあげられてしまっていても、
ある程度はグッと我慢していれば、そのうち下落する
可能性が高い。



急上昇 → 急下落 → しばらくダラダラ下落

という値動きが多いんだから、
株掲示板の書き込みも
変わってもおかしくないのになー、と思うわけだ。


買いポジションの人の書き込みは、

「フハハハハー、騰げろ騰げろー!!!!」

系の「サド的」書き込みがほとんどになってもいいし、


逆に空売りポジションの人の書き込みは、

「ここはみなさん、じっと耐えましょう」

系の「マゾ的」書き込みで埋め尽くされてもいいはずだ。


なのに、現実の掲示板の書き込みは逆。

「不思議なものだなー」

と思いつつ、やはり株で継続的に利益を出せる人が、
全体の中で少数派なのは、こんなところにも
現れているのかもしれないな、なんて思っちゃうんだよね。


君は、自分がポジションを持っているとき、
どんな精神状態になることが多いかな?

考えてみても面白いかもしれないね。


今回も手紙を読んでくれてありがとう。

ではまた、手紙を書きます。


空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。