スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔心〕 トレーダーとして、嬉しいニュース

 
こんにちは、トレーダーの空也です。

先日、トレーダーにとって嬉しいニュースがあったので、
今回は、そのニュースについて書こうと思う。


ニュースは、これだ。

欧州4カ国で空売り規制強化
 「虚偽情報」での混乱受け―監督機構



内容を要約すると、
フランス、イタリア、スペイン、ベルギー4カ国の株式市場で、
仏国債の格下げ観測などの「虚偽情報」によって
混乱が続いているので、株の空売り規制を強化することにした
というニュースだ。


このニュース自体は、トレーダーとしては
自由な取引が狭められるという点において、
あまり喜ばしいニュースではない。

仮に日本でも同じような規制が発令される事態になると、
私自身も、自分の「空売り売買ルール」は
使えなくなっちゃうからね。


ただ、

このニュースに関して、Yahooに投稿された
読者のコメントが、私を安心させるものだったんだ。


君も、Yahooのニュースの一部には、
ユーザーが好き勝手にコメントをする機能があって、
そのコメントを支持するか、支持しないかを
クリックで表明できるのを知っているだろう?

(何回か、手紙で話題にした事もあるしね)


そのコメントの中で、たくさんの人が
「私もそう思う」
と賛同したのが、下記のようなコメントだ。


--------------------------------------------------------


空売りとか先物取引とか…何か株式ってとどのつまり
ギャンブル的要素がかなり有るのだと感じさせられるなと


--------------------------------------------------------


空売りは市場の動きを見るための方法でもあるから、
規制したらみんな慎重になって取引が鈍化するだろうね。

大損もなければ大勝ちもない、平和な市場になるだろう。


--------------------------------------------------------


株に限らず 昔は事前に仕込んでおいて偽情報を流し
値が動いた所で手じまいする手口は良くあったが
今でもやはり多いのかな
どんな汚い手を使ってでも金を手に入れた者が勝ち
という風潮が無くなって欲しいと思うが残念な事だ


--------------------------------------------------------


本来、株式投資とは企業の将来性に投資するものであって、
マネーゲームではな!!
ファンドのようなダニ以下の組織が株式を
売買することを禁止すべきである
最終的にはこのような組織はぶっ潰すべき


--------------------------------------------------------


とまぁ、こんな感じ。

他にもたくさんのコメントが寄せられていたが、
賛同を得られているのは、空売りや短期売買に関して
ネガティブな意見をもったものだった。


「空也さん、なんでこのことが嬉しいニュースなんですか?」

「ネガティブなニュース以外の、なにものでも
 ないじゃないですか?」

と、思われるかもしれないが、そうじゃない。



重要なのは、

空売りや短期売買に関して、

「通常の人は、どう反応しているのか?」

ということだ。


このコメントを発信している人は、
トレードをやっているワケではないだろう。

しかし、「世間一般の反応」が、
上記のようなものであるならば、
トレードの本質が分かっていない人が
大半だという結果が導き出される。


このコメントを読んで、
「それもそうか」
と思った人の中には、空売りや短期売買に
躊躇しながらトレードをする人もいるだろう。


断言するが、躊躇しながらトレードして、
継続的に利益なんか、だせっこない。

言い方は悪いが、カモにされるだけだ。

そして、さらに言い方は悪いが、あえて悪い表現を使えば、
世間一般には、それだけ「カモ候補生」が
あふれている、というわけだ。



君も私も、トレードの本質を知っている。

空売りも、短期トレードも「善・悪」ではなく、
ニュートラルの力をもっているものだと知っているだろう。

空売りに心理的なネガティブ感なく、躊躇なく実行できる人と、
迷いのある人だったら、どちらが儲けやすいと思う?

答えは、言うまでもなく、躊躇に実行できる人に
軍配があがるだろう。



このニュースは、
空売りや短期トレードに、一抹の罪悪感を
「教育」されてしまっている人が、まだまだ
マジョリティーなのだということを教えてくれているわけだ。


投資や短期トレードで利益を出せる人は、
全体の10%もいないと言われている。

つまり、他の90%の人が
ネガティブに感じることをポジティブに感じ、
みんなが慎重になるときに大胆になれて、
みんなが楽観視し始めたときに慎重になる、

そんな人が、株で利益を出せる人になれるわけだ。



今回のようなニュースに、ネガティブな反応が多い間は、
まだまだ我々が利益を出せる余地が
充分に残っている、と考えていいだろう。


いつの時代も、どんな業界も、
マイノリティーで本質を見極められる人が利益を得る。


「自動車なんて、馬より不便だ」

「インターネットで、モノなんか売れない」

「公衆電話があれば、携帯電話なんて必要ない」


そんな風に世間一般で言われていた時に
コツコツと成功と失敗を積み重ねてきた人が、
大富豪になった。

逆風が吹こうが、順風だろうが、
ものごとの本質を見る目を失わなければ、
お金や豊かさは、向こうから君の元に転がってくるだろう。



今回も、手紙を読んでくれて、本当にありがとう。

ではまた、手紙を書きます。



空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。