スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔雑記〕 いつまでもダメでいられる方法

 
こんにちは、トレーダーの空也です。

よく

「失敗は成功のもと」

とか、

「トラブルが人を成長させる」

みたいなことって、言われるよね。


たしかに、人は今まで食らったことのないような大きな失敗や、
肉体的・精神的にキツい状況を乗り越えたときに
成長することが多い。

でも、
今までの私の経験上、どうも失敗やトラブルがあっても、
ちっとも成長に繋がらないケースと、
ものすごい成長に繋がったケースの両方があるように思う。


全てのトラブルや失敗が成長に繋がっているなら、
ダメな人であればあるほど、将来的には
ものすごい人になってもおかしくない。

でも、現実はダメなまま一生を終える人が
たくさんいる。
(何をもって“ダメ”とするかは、
 人それぞれだけれど)


そこで、今回は

「成長に繋がる失敗やトラブル」

と、

「成長に全然繋がらない失敗やトラブル」

の違いを考えてみたいと思う。


どうせ失敗するんならば、
その後の成長につながる失敗を多くしたほうがいいよね。

では、考えてみよう。


まず、失敗とかトラブルっていうのは、
大きく分けると2つの種類があるように思われる。

1つは、何か大きなプラスの変化を得ようとしたんだけれど
うまく行かなかったという失敗。

たとえば、起業を試みたんだけれど失敗した、とか、
株で大もうけしようとしたんだけれど失敗した、とか、
大好きな人に告白したんだけれど、失恋した、とか、

自分から働きかけて、結果として失敗したケース。


もう1つは、

自分は何もやっていないのに、
突然災難が降りかかってくるケース。

たとえば、家が放火された、とか、
天変地異にまきこまれた、とか、
借金の保証人になっていたら、相手が夜逃げした、とか、

自分からの積極的な働きかけではないのに失敗したケース。



この2つのケースを比べてみると、
少なくとも私の場合、圧倒的に前者の方が
学べることが多く、後の成長に繋がっていると思う。


「今度は、どうすればうまくビジネスがまわるだろうか?」
「何が悪くて、大損害を出したんだろう?」
「なんであの子を口説けなかったんだろう?」

と、イメージの中でうまくいっていた場合と比較して
いろいろ考えるからなのかもしれないね。


対して、

巻き込まれ型の失敗は、

「どうしてこんなことになっちゃったの?」
「こんなこと、回避できないじゃん!」
「あいつが悪い!」

と、今までの生活の中で失われてしまったものへ
焦点を当ててしまうから、ダメなのかもしれない。



となると、

とりあえずなんでも積極的にリスクをとっていけば
なんでも学びになるのかな?

と、最初は思ったんだけれど、どうも違うらしい。


たぶん、積極的にリスクをとっても
学ばない人は学ばないし、
天変地異から多くを学ぶ人もいるだろう。

と、考え直したときに、ひとつの答えが出てきた。


たぶん、どこにフォーカスを当てるかが、
大きな違いを生むポイントであるようだ。

より成長することに繋がる失敗やトラブルは、
「まだ得ていないプラスの未来」にフォーカスしている。

成長できない失敗やトラブルは、
「失ってしまった現状」にフォーカスしている。


たとえば、放火や天変地異や夜逃げに巻き込まれても、

「次は、放火されないような家を作るか、
 放火されればされるほどリッチになるような保険をかけよう」

「今回の天変地異を食らったのは、何か意味があるんだろう。
 自分の人生そのものを設計しなおしてみよう」

「夜逃げをするような人の保証人になったのは、自分にも原因がある。
 今後は、もっとしっかり人間を見ていこう」

と、「プラスの将来」を見れば、成長に繋がる。



逆に、
起業や、株や、恋愛に失敗したときに

「起業なんてしなければよかった」

「せめて買値まで戻ってくれればいいのに」

「あの子とは、もう友達にも戻れない」

なんていう風に「失ってしまった現状」にフォーカスすれば、
成長なんてできっこないし、ただ失っただけの
くたびれもうけになってしまう。


自分からしかけた失敗にしても、
いつのまにか巻き込まれてしまったトラブルにしても、

今まで見えていて、持っていたものにフォーカスするんじゃなくて、
まだ見たことも持ったこともないものにフォーカスすれば、
きっと成長に繋がる。


くすぶったダメ人間は、失ったものにフォーカスし続けるから
いつまでもダメ人間で、

「あの時は大変でした」と、将来笑って話す大人物は、
まだ得ていない“大いなるもの”にフォーカスし続けるから
いつかは大人物になる。

そんな仕組みみたいだね。


お互いに色々あるけれど、
なるべくイメージ力を駆使して、
まだ見ていない、明るい未来を見て行きたいよね。


今回も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。

ではまた、手紙を書きます。


空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。