スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔雑記〕 デフォルトや震災、円高に備えて

 
こんにちは、トレーダーの空也です。

最近は、アメリカ国債がデフォルトになりそうだったり、
余震が続いていたり、けっこう不安になることが多いよね。

そんな中、

「空也さん、このまま円高は続くんですか?」

とか、

「関東に大震災は、やってくるんですか?」

とか、

「ハイパーインフレは起こるんですか?」

とか、様々な質問をされている。


当たり前の話だけれど、私ごときが
未来を予測できるわけではないので、
これからの世界がどんな風になっていくのかなんて、
分かるわけがない。

ただ、私自身も、これからの世界で
生きていかなければならないわけだから、

「何もかも、わからない」

なんて言っている場合でもないよね。



なので、今回は、私自身が、どんなことをして
これからの世界に対する準備をしているのかを
伝えたいと思う。

そんな特別なことはやっていないので、
すぐに理解してもらえるはずだ。



まず、自分が分からないことに関しては、本を読む。

で、

出来る限り“両極”の情報を得られるような本を
2冊読むことが多い。


たとえば為替問題なら、
「このまま円高」だという意見を持っている人の本と、
「円安に向かう」と言っている人の本を
両方とも読んでみるわけだ。

どうやって本を選んでいるのかは簡単で、
タイトルと、目次と、最初の1ページに目を通して
選んでいる。


特に、目次を重要視して、
「この本を買うことによって得たい情報が得られるか?」
ということを意識して目次に目を通すと、
あまり「ハズレ」を引くことなく情報を得ることが出来るよね。


“両極”の本を読んだ後は、出来る限りどちらの意見も
客観的に判断するようにして、
自分が「どちらもありうる」という考えを持ち続けられるように
意識しておく。


実は、これがけっこう、しんどい。


どちらかの情報だけを信じて行動をしたり、
どちらかの意見だけ「正しい」と思っているほうが、
精神的には楽だ。

その時点で、勉強した問題に関しては
「安定」した気持ちでいられるからね。

ただ、

トレーダーとしては「未来は常に変化する」と
考えていなければ、トレーダーではなくなってしまう。

ある程度の知識をインプットした上で、
どちらの意見も妄信せずに「どちらもありうる」と
思っている状態が、ベストの状態だと思っている。


自分の中で、ずーっと“宙ぶらりん”の状態は続くし、
不安定なままなので、気持ちとしては落ち着くことは無い。

ただ、この「気持ち悪い状態」というのに
慣れることも、トレーダーとしては重要な感覚だと思うんだよね。

だから、勉強をしながら、どちらの意見にもくみせず、
何かコトが起こった場合は、蓄えておいた知識で
適切な判断を下せる、という状態を目指しているんだ。

けっこう、言葉で書いている以上に
「気持ちの悪い状態」なので、
君が同じような状態を目指すのは否定もしないしお勧めもしない。

ひとつの参考例にしてくれれば、幸いだよ。


今回も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。

ではまた、手紙を書きます。


空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。