スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔雑記〕 トレーダーとして必要な「正義」。

 
こんにちは、トレーダーの空也です。

前回の手紙では、悩みの多くは自分の
「正義」がぶつかり合うことで起こる。

だから、自分の中の「正義」を整理してみよう、
という話をしたね。

自分にとって、「健康」と「楽しさ」は、
どちらが優先順位が上なのか?

そこに「生活の安定」が入ると、
何が、どの順位になるのか?


優先順位によって、その人の生活は
まるで違ったものになる。

その人が他から評価される「性格」も
「正義」の優先順位の差によるものだし、

人生そのものも、正義の優先順位によって決まる。
と言っても過言ではないだろう。


もちろん、どんな優先順位で人生を送ろうが、
それはそれで良い事だと思う。

どんな人生も否定されるようなものではないし、
その人が優先したいと思っていることを
「それは間違っている!」
なんて言える人は、この世にいないと思う。


ただ、

もし君がトレーダーとして成功したいのであれば、
他の「正義」よりも優先をした方がいい
「正義」があるのは、事実だ。

どんなものを優先しても良いというのと、
なにを優先すれば、何が結果として得られるのかは
全く矛盾しない話だ。


なので、
今回は、何を優先すればトレーダーとして
成功しやすいのかを伝えていこうと思う。



まず。

トレーダーとして優先すべき「正義」のひとつに、
「変化」がある。

昨日までと違う何か。
今日とは違う何かを追い求めて、
手にするのはひとつの「正義」だ。

ただ、その変化が望むものであったとしても
望んでいないものであったとしても
受け入れなければならないという苦労は伴う。


もし、「変化」という正義よりも、
「安定・安全」という正義を優先させたい場合は、
トレーダーでお金持ちになるように頑張るよりも、
他の手段を考えたほうがいい。

国家資格を取るとか、高給の勤め人になるとか、
比較的「安定・安全」にお金持ちになる方法も
いくつもある。


「今から高給取りになんて、なれないです」
「いまさら、国家資格なんて取れませんよ」

と思うかもしれないけれど、
君の優先順位が「安定・安全」ならば、
絶対にそちらに努力を傾けたほうが幸せになる。

「安定・安全」よりも「変化」を受け入れることが出来なければ、
トレーダーで成功することは、100%ない。ありえない。

別にやる気をそぐ訳じゃないけれど、
例えば5年でいっぱしのトレーダーになるのと、
5年かけて国家資格を取るのとでは、
どっちが簡単か?といえば、
どちらも、そう変わらない。

必要となる努力エネルギーは、同じようなものだ。


なので、これは心からの思いやりで伝えるのだが、
君の中の「安定・安全」と「変化」の優先順位を
じっくり考えてみて、

もし「安定・安全」が勝るのであれば、
トレーダーではない道を選ぶほうが賢明だろう。

トレーダーが、別に偉いわけでもなんでもないからね。
(むしろ、眉をひそめるひともいるくらいなんだから)



あと、トレーダーとして必要な「正義」は、
「判断の早さ」だろう。

トレーダーだけじゃなく、長期投資だったとしても、
みんなのコンセンサス外のことをやるから
利益を出すことが出来る。

あたりまえだが、今の株価というのが、
結果現れている「みんなのコンセンサス」だよね?

で、

その「みんなのコンセンサス」が、
将来動くことを見越して売買をするわけだから、
「みんなのコンセンサス」を優先したい場合も、
トレーダーとしては難しい、ということになる。


もちろん、
「変化」も、
「判断の早さ」も、
“トレードに限っては、優先”としてもいい。

対家族に関しては「安定・安全」を優先していいし、
「みんなのコンセンサス」を優先してもいいだろう。


ただ、
経済的なことに関して、
「安定・安全」や「みんなのコンセンサス」を
大切にしたい場合は、トレーダーじゃない方法で
お金持ちになったほうが、幸せになれるだろう。

トレーダーとしては、
今の状況が良くも悪くも変わることを望み、
自分ひとりで、みんなのコンセンサス外の
「空気の読めない」行動をする必要があるわけだ。

この話にワクワクすることができれば、
君がトレーダーとして成功するのも、
時間の問題だと言える。

いろいろと考えてみると、面白いかもしれないね。


今回も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。

ではまた、手紙を書きます。


空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。