スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔雑記〕 悩みが激減する方法

 
こんにちは、トレーダーの空也です。

君にも、

「なんでこんなに頑張っているのに、
 なかなか思ったとおりにならないんだろう?」

とか、

「どうして、こんなに悩みが尽きないんだろう?」

なんて思っている時があるかもしれない。

今回は、その辺のメカニズムについて考えてみたいと思う。


なんで、人は悩みが尽きないのか?

その最も根源的な原因のひとつは、

「正義と正義がぶつかるから」

ということに尽きると思う。


シンプルな例で、詳しく説明しよう。

例えば、君に

「もっと健康になりたい?」

と聞けば、たいていの場合「はい」と答えるだろう。

それは、「健康」というものが、
君の欲しいもののひとつだし、それを手に入れることは
正しいと思っているからだろう。

ちょっとカタい表現だけれど、君の中で「健康」は
「正義」なわけだ。


また、別のときに

「もっと、美味しいものをたくさん食べたい?」

聞けば、それもまた、たいてい「はい」となるだろう。

「美味しいものを食べる」「楽しむ」ということも、
君の欲しいもののひとつだし、楽しむために
人生はある、というのも一面の真実だからね。

「美味しいものを食べる」「楽しむ」ということも、
君の中で「正義」になるわけだ。



ところが、

「健康」と「美味しいものを食べる」というのは、
しばしば 相反する行為になることがある。

「健康」を手に入れるためには、
「美味しいものを食べる」ことを抑制することもあるし、
逆もまた真なり、といえるだろう。

ここで、悩むわけだよね。


他にも、けっこういろいろある。

「家族にとっていい人間である」という正義と、
「社会において仕事を全うする」という正義。

「全員のコンセンサスを得る」という正義と、
「スピーディーに決断する」という正義。

「安全で、安定した生活」という正義と、
「変化と刺激に富んだ生活」という正義。


別に、直接ぶつかり合っていなくても、
どれを優先するかというだけで、相当の大問題だ。


なので、もし今
「どうしてこんなに悩むことが多いんだろう?」
と考えているような場合には、
君の中の「正義」の整理をしてみるといいと思う。

やり方は簡単だ。


まず、君の中の「正義」を、思いつく限り書いてみる。


ここで言う「正義」とは、

君の欲しいものであったり、

君が大切にしている考えであったり、

君が常識だと思っていることであったり、

君がしなければならないと思っていることだ。


考えていくとキリがないかもしれないけれど、
最低30個くらいを出してみるといいだろう。

それをカードに書き出してみたり、
エクセルなどの表計算ソフトに書いてみて、

自分の「正義」の優先順位をつけてみるんだ。


たとえば、

まず、「健康」と「楽しさ」を比べてみて、
どちらを優先するかを決める。

仮に「健康」が優先されるのであれば、
「健康」を上位に位置させてみる。

次に、たとえば「生活の安定」という項目があったら、
今度は「生活の安定」が、どの位置にくるかを
考えてみる。

仮に、第1位にするのならば、
「生活の安定」「健康」「楽しさ」
と並べてみる、という具合だ。


もし今のような並べ方をしたのならば、
生活の安定のためには、少々体に無理をしても
生活の安定をはかる。
そして、楽しさは他の2項目の後に楽しむ。
という生活になる。


仮に、さっきの順番が
「楽しさ」「健康」「生活の安定」
になれば、どうだろう?

健康よりも、生活の安定よりも
楽しさを優先させて生きていくことになる。


どちらも、素敵な価値観だし、正義だ。



他の人から見てどうかは別として、
君の中の「正義」は、君自身の中で整理をしておくと
悩みは多少減るだろう。

もちろん、いつもいつも順位が変わらない、
というわけにはいかないかもしれないけれど、
原則的な優先順位を客観視しておくのは、
悩みを減らす助けになるに違いない。


そして、

一度この作業をやっておくと、
他の人に対しても、寛容になることが出来る。

君から見てとっぴな行動でも、

「ああ、この人は今、“楽しさ”を優先させているんだ」
とか、

「この人は、“特別扱いされること”を正義にしているんだ」

といった見方ができるようになる。
(少なくとも、整理をする前よりは)


なので、
人に対する見方を鍛えるためにも、
時間を作ってやってみるといいと思うよ。


もちろん、君の第1優先順位の「正義」が、
なんであろうと、私はいいと思う。

「特別扱いされること」が第1優先でもいいし、

「性的快楽」が第1優先でもいいし、

「政治批判をすること」が第1優先でもかまわない。

どんな「正義」の優先順位が上の方がいい、
なんてことは、大して無いんじゃないかと思っているからね。


興味があったら、
ぜひやってみてほしい。


今回も、手紙を読んでくれて、本当にありがとう。

ではまた、手紙を書きます。


空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。