FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔心〕 暴力男と同棲する安心。

 
こんにちは、トレーダーの空也です。

たとえば こんな話を聞くと、君はどう感じるだろうか?


ある所に、男女が同棲していた。

始めのうちは、彼の方がとてもやさしい人で、
女性の方も「素敵な人だな」と惹かれて一緒に住むようになった。

ところが、一緒に住んでみると、
だんだんと彼の態度が変わってきたのだ。

真面目に働いていると聞いていたのに、
ほとんどの日は働かずに、家でゴロゴロしている。

気に入らないことがあると、女性を殴ったり、
暴力をふるったりする。

いわゆる、ドメスティック・バイオレンスというやつだ。


働きもせず、暴力もふるわれる。

そんな彼と一緒にいなくてもいいのに、と
周囲の人は思うわけだ。

なのに、女性のほうは彼と別れて家を出たりしない。


彼女の言い分は、こうだ。

「だって、働かないのと暴力をふるう以外は
 とてもいい人なの」

「いつか、ちゃんと働いてビッグになる!
 って言っているし」


しかし。

実は彼女が頭で考えた理由は、
半分は本当かもしれないけれど、半分は嘘だ。

本当の本当は、もっと別の理由がある。


その理由とは、

「今の生活を変えるのが、怖い」

というものだ。


奇妙な話だが、
今の暴力をふるわれている毎日は、彼女にとって
「知っている日常」で、

安定しているかしていないかと言うと、
最悪の状態だが「安定している」状態なのだ。


人が、何よりも嫌う状態のひとつとして、
自分が安心できる、安定した状態の外に行くというものがある。


はたから見れば、

「そんな彼のところ、出て行けよ!」
「一緒にいる意味、ないじゃない!」

と思うんだけれど、彼女は出て行かない。


それは、彼女が

「暴力はないかもしれないけれど、
 まだ知らない、不安定な将来」

よりも、

「暴力をふるわれる、安定した現在」

を選んでいるから、と言えるわけだ。




「バカだなぁ、この女性」

「私だったら、絶対出て行くのに」

と、君は思うかもしれない。


でも、

我々だって、別の状況で同じようなことをやっている
ということに、気が付くはずだ。


たとえば、株の塩漬け。

はじめは
「いい株だな」
と思って、エントリーをしたわけだ。

ところが、株価が騰がると思っていたのに、
まったく騰がることがない。

それどころか、たまにガツン!と下がったりする。


働く素敵な彼だと思っていたのに、
全く働かないで、たまに暴力をふるうのと
まったく変わらない。


塩漬け株を持っている人は、必ず言う。

「でも、株価は下がっているけれど、
 とってもいい会社なんだよ」

「いつか急激に業績をのばすし、
 株価も回復するとにらんでいるんだよね」


これも、ドメスティックバイオレンスを受けている女性が

「だって、働かないのと暴力をふるう以外は
 とてもいい人なの」

「いつか、ちゃんと働いてビッグになる!
 って言っているし」

と、全く同じ。


本当の本音は、
例の彼女が生活を変えるのを怖がっているように、

「損切りをする、不安定な未来」

より、

「塩漬けをしている、安定した現在」

を選んでいるだけに過ぎない。



塩漬けだけじゃなく、他の事にも言えるかもしれない。

どんなにひどい痛み、苦しみをともなっていても、
人は「安定・安心」を選ぶ傾向がある。

状況を変えるのは、同棲相手や塩漬け株の株価であることは
きわめてまれだ。

状況を変えるためには、
今の「安定・安心」に価値がないと言うことに気づき、
思い切って「未知の未来」に飛び込んでいく必要がある。


こんな風に言っているけれど、
私だって、「安定・安心」に、どっぷりと漬かってしまっている
部分もあるだろう。

お互いに、気をつけていきたいものだよね。


今回も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。

ではまた、手紙を書きます。



空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。