スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔雑記〕 自分を成長させてきた感情

 
こんにちは、トレーダーの空也です。

ここ数日、私の師匠と言えるような方に
連続してお会いする機会があった。

その時、改めて
「どうやって、今まで自分が成長してきたんだろうなー?」
ということを、考えてみたんだよね。


もちろん、さまざまな要因があるとは思う。

思うんだけれど、
あらためて感じるのは、人と会ったときに

「今の自分、ホント恥ずかしいな」

「いままで、なんでこんなに生き恥さらしてきたんだろう?」

っていう思いをすればするほど、
成長をしてこれたんだな、と感じたんだ。


自分の自己顕示欲や、
もっと楽してお金が欲しい!っていう望みや、
異性にモテたい、友達に囲まれていたい、
なんていう様々な私欲を、私の師匠たちは
あっさりと
「まだそんなレベルにいるの?」
と、やさしく諭してくれる。

直接私を責めたりすることはないんだけれど、
彼らの話を聞いていると、

「なーんか、本当につまらないことに捉われていて
 ごめんなさい、恥ずかしいです」

っていう気持ちになるんだよね。


でも。

その「恥ずかしさ」は、
逆に自分の成長の証でもあるんだよね。



たぶん、今私がたとえば
イエス・キリストと対面で話したり、
松下幸之助さんと話したりしても、
そんなに恥ずかしさは感じないと思う。

「ああ、さすが偉人となる人はすごいですね」
と思うだけだと思う。


現代に生きる人でも、たとえば
ビルゲイツと話したり、ウォーレンバフェットと話しても、

「おおー!すごい!!!」

とは思うだろうけれど、
そこまで今の自分を恥じたりはしないと思うんだ。

それは、
心のどこかで「別の世界の人」だと認識をしているから。


自分が心の底から恥ずかしさを感じる時っていうのは、
自分が近いレベルまで来ているのに考えが浅かった、
という時に感じるんじゃないかな?

そして、
「今のままじゃ、ちょっとまずいや」
「これじゃあ、この人のそばにはいられないよね」
と思うことによって成長する。

そんな繰り返しが、今までたくさんあったような
気がするんだよね。



「恥ずかしい!」
「自分って、小っちぇー!!」

なんて、できることならあんまり感じたくはないけれど、
それが成長の種になったりもするんじゃないかな、
なんて思ったりもするんだよね。



君が最近、心の底から
「恥ずかしーーー!!」
「うわ、自分、小っちぇー!!」
って思ったことは、いつだろう?


そんな気持ちになっていることが多ければ多いほど、
もしかしたら成長をしている証になるのかもしれない。

逆に、
「最近、人に対して恥ずかしいと思ったことが
 ないなぁ」

っていうのは、自分よりも大きな人物と
会っていないっていうことにもなるから、
成長が止まっている、なんていう見方もできるかもしれないね。


今回も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。

ではまた、手紙を書きます。



空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。