スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔雑記〕 1+1を、3には出来ない

 
こんにちは、トレーダーの空也です。

君は、何か今と違う生活をしてみたい、
と思ったことがあると思う。

そうじゃなかったら、この手紙を読むことは
ないだろうからね(笑)


そんな君に、ひとつ問題を考えてもらいたいと思う。

問題は、シンプルだ。

問題は、

「1+1の答えは2になります。
 さて、この答えを3にするためには、
 どんなことをする必要があるでしょうか?」

というものだ。


「空也さん、また人をバカにして!!
 そんなの簡単ですよ!」

と君は思っているに違いない。

そう。

解答は簡単で、答えの2を3にしたければ、
「1+1」の式の方を、いじればいい。

「1+2」でもいいし、
「1+1+1」でもいいし、
「1×3」でもいいし、
答えは無限にある。

君が思っている通り、
当たり前すぎて、あきれ返ってしまうような答えだ。



でも、

算数の問題じゃないと、この問題を
とたんに難問に変えてしまう人もいる。

「今のトレードのパフォーマンスは、平均して
 月に-10万円です。 さて、
 このパフォーマンスを+10万円にするためには、
 どんなことをする必要があるでしょうか?」

「今の体重は、80kgです。
 さて、この体重を75kgにするためには、
 どんなことをする必要があるでしょうか?」

これも答えは簡単だ。

「今と違うことをすればいい」。



結果として、もしかしたら-10万円が
-15万円になってしまったりすることも
あるかもしれない。

やってみたんだけれど、かえって体重が増えて
しまうこともあるかもしれない。

でも、
なにか違うことをやってみなければ、
一生、得られる結果を変えることはできない。


なのに、

「いや、今のやり方のまま
 パフォーマンスを向上させたいんです」

「今以上の苦労やリスクをとらないまま
 なんとかプラスに持っていきたいんです」

「食事量も、運動量も変えないまま、
 なんとか体重を減らしたいんです」

「なんか、うまい方法は ありませんかね?」

と、一生懸命がんばっても、なかなか
期待に答えられる結果を手にすることは、できない。




「1+1を、なんとか3にする方法はないだろうか?」
と、ずーっと考えている人がいたら、君は

「そんなことに頭を使う前に、
 1+1の方を変えてみようよ」
とアドバイスをするだろう。


「今の自分の考えに、新しいアイディアを加えないまま、
 なんとかパフォーマンスを向上できないだろうか」

「今の生活を変えないまま、
 なんとか豊かになれないだろうか」

と考えている人に、
君はどんなアドバイスをするだろうか?


私自身、生活のどこかしらの面で、つい

「今のままで、もっと良くならないかな」

と考えてしまうことは、ある。

でも、それはなかなか難しいんじゃないかな、と
最近は思うようにしているんだ。


私からの手紙が、君への「Something New」
になることを願って。


今回も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。
ではまた、手紙を書きます。


空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。