スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔雑記〕 「そりゃ、違うだろう?」と言いたくなるアルバイト

 
こんにちは、トレーダーの空也です。

君は、アルバイトをしたことがあるかな?

世の中には、いろんなアルバイトがあるけれど、
たとえば、今から書くようなところに
友達がアルバイトで入っていたら、
君は、どんなアドバイスをするかな?


友達が言うには、

「短時間な上に、軽作業で高額時給を支払います」

という情報をキャッチして、
そこでアルバイトすることに決めたそうだ。

仕事内容も気に入りそうだし、
家から近いとか、スタッフが優しそうとか
他の条件も、バッチリ好みに合ったと言う話だ。


でも、実際に勤めてみると、
どうも様子がおかしい、と友達は言う。

たしかに、作業自体はキツくないし、
時間もそうかからない。

他のスタッフさんもいい人だし、
仕事内容も、特に不満はない。


でも、たった一点、不満があるそうだ。

それは、アルバイトをし始めてから
1ヶ月経った日に判明した。

アルバイトスタートから1ヶ月。
その日は、今までのアルバイト代が支払われる日だった。

ところが、
払われると思っていたアルバイト代が、支払われない。


友達は、店長さんに

「ごめん、ちょっと今日アルバイト代が
 払えなくなっちゃったんだ。
 明日には払うから、ちょっと待ってて」

と言われて、アルバイト代がもらえなかったそうだ。

「まあ、1日くらいなら、待ってみようか」
と友達は思い、また次の日もアルバイトに出かけた。

でも、1日経っても、2日経っても、
いつまで経ってもアルバイト代が支払われない。

いつも何かと理由をつけられて、
次の日に延ばされてしまう。


そうこうしている間に、いつの間にか
2ヶ月が経ち、とうとう3ヶ月が経ってしまったという。


友達は、君に言う。

「いや、でもな、アルバイト代が払われないだけで、
 他のことはスゴイ満足できてるんだよ」

「仕事内容はいいし、スタッフもいい人だし、
 時間も自由で、軽作業だし」

「店長も、そろそろまとめて
 アルバイト代を払えるって言っているし」


そんな友達に、君はどんなアドバイスをするかな?

「空也さん。そりゃ、アルバイトをやめた方がいい、
 って忠告しますよ」

「どんなにいい仕事環境でも、
 お金もらえなかったらボランティアじゃないですか」

と、きっと言うと思う。


ところが、友達はこう反論するわけだ。

「いや、たしかにその通りなんだけれど、
 もし今辞めちゃったら、今までのアルバイト代も
 全然 払ってもらえなくなるじゃない?
 せめて、いままでのアルバイト代を払ってもらわないと
 やめられないわ」



さて。

こんな友達がいたら、君はどう思うだろう?

「そんなアルバイト、さっさとやめた方がいいよ」
「他にもいろんなアルバイトがあるんだから」

と、思うんじゃないかな?

アルバイトだったら、もちろんその判断が正いよね。



でも。

これが「アルバイト」じゃなくて「株の塩漬け」
だったら、どうだろう?

君は同じように、全く冷静な判断を
実行できているかな?


「たしかに今は含み損だけれど、
 事業内容はいいんだから」

「社長がいいリーダーシップを持ってるし、
 業績もいいよ」

「チャート上も、そろそろ反発するサインが出てるし」


いろいろ理由をつけて、
含み損を抱えたまま、なんて経験があるんじゃないかな?


もし友達が
「いい人と知り合う」
とか、
「そのお店自体を応援したい」
というのなら、アルバイトじゃなくてボランティアとして
店の手伝いをすればいい。

でも、アルバイトとしては、その店はやめた方がいい。


もし君が、
「企業の姿勢にほれた」
とか、
「その企業を応援したい」
というのなら、塩漬け株を保有し続ければいい。

でも、利益のためにトレードをするのならば、
さっさと損切りをするのが賢明な判断だ。


最初の目的を忘れずに、何事にもあたっていきたいものだよね。


今回も、手紙を読んでくれて、本当にありがとう。

ではまた、手紙を書きます。


空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。