FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイスブックに書いた記事

 
こんにちは、空也です。

最近、手紙をアップしていないけれど、調子はどうかな?

今日は自分のフェイスブックに書いた記事が、
もしかしたら君のインスピレーションになるかと思ったので、
転記しておくよ。

よかったら、読んでみてほしい。
ではどうぞ。


--------------------------------------------------------


昨日文章を書いたり、今日ジョギングしながら
以前学んだことを整理していた。

人間には、4つのエネルギーがある。
その4つとは、
自分を主軸に置いて、

・アウトサイドアウトのエネルギー

・アウトサイドインのエネルギー

・インサイドアウトのエネルギー

・インサイドインのエネルギー

の4つ。
 
 
アウトサイドアウトのエネルギーは、
自分の外側から「もっと外へ!」を求めるエネルギー。

自分の安心領域を突破したり、
勇気を持って事に当たったり、
成長を続ける根本となる力。
 
 
アウトサイドインのエネルギーは、
外からのエネルギーを、自分に取り込むエネルギー。

新しい知識を吸収したり、
お金を稼いだりする力。
いわゆる「引き寄せの法則」ってのは、
このエネルギーかもしれない。
 
 
インサイドアウトのエネルギーは、
自分の内側にある力を、外に放出し、分け与えるエネルギー。

自分の持っている知識や力を分け与えたり、
人にやさしくしたりする力。
「愛」全般は、インサイドアウトのエネルギーかもね。
 
 
インサイドインのエネルギーは、
自分の内側に、深く深く入っていくエネルギー。

自分の本当の使命を見つけたり、
なぜ生まれ、なぜ生き、なぜ死んでゆくのかを知る力。
魂に触れるエネルギー。
 
 
 
勇気を持って安心領域から出て発見したものを
自分の新しい知識として引き寄せ、
その知識や経験を、愛をもって人に分け与え、
次の使命を見つけるために、自分の中へ旅立つ。

そんな生き方は美しいよね。
 
 
 
ただ、マイナスの方向にエネルギーが働くと、

アウトサイドアウトのエネルギーは
他者を侵略するエネルギーになり、

アウトサイドインのエネルギーは、
外の世界を歪めて自分の都合のいいように解釈し、

インサイドアウトのエネルギーは、
自分の中から湧き出たものを誰にも受け取ってもらえず、

インサイドインのエネルギーは、
自分をただ内向的にさせ、うつ状態を招く。
 
 
 
マイナスからの発信ではなく、
プラスからの発信でありたいね。
 
 
そして、個人的にはバランスの良い人生ってのは、
4つのエネルギーの総和が「ゼロ」の状態なんじゃないかな?
と思うんだよね。
 
アウトサイドにもかたよらず、
インサイドにもかたよっていない状態。
 
 
もしここまで読んでくれたあなたが
なんか分からないけれど、うまくいっている感じがしないのならば​、
4つのエネルギーのバランスが悪いのかも。

この理屈で言うと、平和で幸せな状態って、
4つのエネルギーが「ゼロ」ならば感じる。

だから、

赤ちゃんには赤ちゃんの「ゼロゾーン」状態があり、

あなたより恵まれていないように見える人にも
「ゼロゾーン」状態がある。
 
「ゼロゾーン」状態であれば、人は幸せを感じるんだから、
範囲が狭かろうと、
エネルギーが小さかろうと、
人は幸せを感じることができる。と思う。
 
 
これを読んでいるあなたは、
もともとエネルギーの高い存在。

だから、普通の人よりも「ゼロゾーン」状態にするのは
難しい存在ともいえる。

エネルギーが高ければ高いほど、
4つ全てのエネルギーに必要とするエネルギーは多くなり、
「ゼロゾーン」状態を保つのは困難になるからね。

とはいえ、

エネルギーを下げるのは、もったいないので、
バランスが悪かったら、下がっているエネルギーをアップさせて
「ゼロゾーン」状態にすればいいんじゃないかな?
 
 
あなたが、あなたらしい幸福感に包まれた
「ゼロゾーン」状態を感じられますように。
 
--------------------------------------------------------


今回も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。
ではまた、手紙を書きます。


空也
 
スポンサーサイト

【雑記】 「世界」と「方向性」

 
こんにちは、空也です。

前回の「インサイド・アウトサイド」
そして「イン・アウト」の話を
他の所で同じ話をしたところ、

「もうちょい詳しく」
「丁寧に伝えて」

という声もいただいたので、
復習がてら、もう少し丁寧に書いてみたので、
もし興味があったら、読んでみてほしい。
 
前回の話で、直感的に分かった方や、
すでにご理解いただいている方には、復習の話かな?
と思うけれどね。


-----------------------------------------------------
 
 
前回お伝えした話は、ふたつの軸で構成されています。

ひとつは、「まず意識を傾ける世界」という軸。

「世界」の軸は、「内的世界」を意識するか、
それとも、「外的世界」を意識するか?
という2つの選択肢を持ちます。
 
 
もう一つの軸は、意識する「方向性」という軸です。

こちらは、
自分の内側に意識を向けて進んでいくのか、
自分の外側に意識を向けて進んでいくのか?
という2つの方向性をもちます。
 
 
「世界」と「方向性」。
その2つの軸が組み合わさってできるのが、
前回話した4つのエネルギー、ってことなんだよね。
 
 
もうちょっと詳しく説明します。

まずは、一つ目の軸である「世界」の話。

ここに、
「もっともシンプルに“世界”を分けて考えてみよう!」
という問いがあったとしましょう。

もちろん、いろいろな分け方があると思うけれど、その一つに
「内的世界」「外的世界」という分け方が
できるんじゃないかな?と思うんだよね。

自分を中心、もしくは境界線に考えると、
「内的世界」っていうのは、自分の中に広がる世界。
いわゆる一個人の自分。

肉体的な「個」と言う自分もそうだし、
自分の頭の中とか、心の中も自分の「内的世界」。

そして、大げさなところでは、自分の魂なんかも
自分の内的世界だよね。

普段は強く意識していないかもしれないけれど、
自分の「内なる世界」っていうのは
物理的にも、脳内にも、心の中にも
厳然と存在しているのは、
みんな、なんとなくは感じていると思う。
 
 
それに対して、「外的世界」っていうのもある。
シンプルに「内的世界」以外のものは、すべて「外的世界」。

自分の外側に広がる世界。

自分の肉体より外にあるものは全部「外的世界」だし、
自分以外の他の人や、外から飛び込んでくる刺激、
体験すること、感じることは全部、
「外的世界」からのものであると言える。

これもまた、普段意識するかしないかは別にして、
「ある」っていうのは、分かってもらえると思う。

(まぁ、どこまでを「外的世界」とするかは、
 その人のエネルギーレベルによって違うんだけれど、
 今回は導入編ということで、もっともシンプルに考えた話をして​みる)
 
 
まぁ、いろいろ複雑に話しているけれど、単純にあなたが感じる
「自分」と、「それ以外」と思ってくれればOK。
 
 
 
次に、もう一つの軸の説明に移りましょう。

今までの話で、
「自分(内的世界)」と「それ以外(外的世界)」がある、
というのは、なんとなく把握してもらえたと思う。

その上で、もう一つの軸は、今意識している世界から
「どちらの世界に向かって進んでいくのか?」
「どちらの世界に向けて、エネルギーを発信するのか?」
という方向性の話。

当然こちらも、2つの方向性があって、
「今意識している世界から、自分(内的世界)側に進む」
という方向と、
「今意識している世界から、それ以外(外的世界)側に進む」
という方向があるわけだよね。

こちらの軸も、単純に
「意識を外側に向ける」とか、
「意識を内側に向ける」という言い方で
理解してもらえるんじゃないかな?
 
 
 
 
さてさて。

長ったらしく説明したけれど、あとは簡単。

前回の話で使った「インサイド」と「アウトサイド」は
今回説明した「世界」を表わし、
末尾につけた「イン」「アウト」が、方向性を表わす。
 
 
「アウトサイドアウト」は、

「まず外的世界に意識を向け、
 そこから“より外側”に向かって進む」エネルギー。

「外へ外へ」「より遠くへ遠くへ」というエネルギー。
 
 
「アウトサイドイン」は、

「まず外的世界に意識を向け、
 そこから“自分側”に向かって進む」エネルギー。

「外側から自分へ」「外の世界からインプット」というエネルギー​。
 
 
「インサイドアウト」は、

「まず自分の内的世界に意識を向け、
 そこから“外側”に向かって進む」エネルギー。

「自分から外へ発信」するエネルギー。
 
 
「インサイドイン」は、

「まず自分の内的世界に意識を向け、
 そこから“さらに自分側”に向かって進む」エネルギー。

「より奥へ奥へ」というエネルギー。ってわけ。

この4つのエネルギーを使って
誰もがみんな日々を送っているわけなんだけれど、
普段あんまり意識ってしないよね?

でも、この4つのエネルギーを意識して、
さらにこのエネルギーのバランスを整えることによって
日常のクオリティを向上させることができるので、
みなさんもいかがですか?というオススメをさせていただければと​。
 
 
4つのエネルギー(と、ゼロ)に関しては、
古今東西さまざまな人が研究し、
いろいろな表現で伝えようとしている。

私もいろいろ勉強してきたんだけれど、
人に説明するのに、相当悩んできた分野です。

そこで今回、ジョギング中にひらめいた表現で
説明してみようとチャレンジしているわけですが、
みなさまは、どう感じてますでしょうか?
 
 
-----------------------------------------------------

いつも本当にありがとう、ではまた手紙を書きます。


空也
 

エネルギーの循環

 
こんにちは、空也です。

自分の中で勝手にシリーズ化している
「イン/アウトエネルギー論」

「人間には4つのエネルギーがあるんだよ」
「それは、世界と方向性で構成されるんだよ」

そんなことが分かっても、日常の生活では

「へぇ~」
「そんなこと考えるなんて、ヒマだね」

だけで終わってしまう。
 
なので今回は、日々の生活のプラスになる
「循環サイクル」のお話。
 
 
今まで話してきたとおり、

「アウトサイドアウト」のエネルギーは、
自分の安心領域から抜け出て「外へ、もっと外へ」と
行動するエネルギー。

「アウトサイドイン」のエネルギーは、
自分の外の世界から、自分に取り込むエネルギー。

「インサイドアウト」のエネルギーは、
自分の内側にあるものを、外側に放出するエネルギー。

そして、「インサイドイン」のエネルギーは、
自分の内側をみつめ、「奥へ、奥へ」と
ダイブしていくエネルギー。
 
 
で、
このエネルギーには、サイクルがある。と思う。

今書いた順番に影響をし合い、相互にからみあっている
ように感じるんだけれど、どうでしょう?
 
 
アウトサイドアウト
 ↓
アウトサイドイン
 ↓
インサイドアウト
 ↓
インサイドイン
 ↓
アウトサイドアウト
 ・
 ・
 ・ 

というように。

そして、もちろん、個別のエネルギー自体も大事なんだけれど、
その前のサイクルにあるエネルギーが、
大きく影響を及ぼしていると思うんだよね。
 
 
 
もし、あなたが今
「もっと稼ぎたいなー」
「もっと引き寄せてもいいのに」
って思っているのだとしたら、それは
「アウトサイドイン」のエネルギーについて考えているということ。

そして、もっと引き寄せたいと思っているのに
なかなかうまくいかないのであれば、あなたの
「アウトサイドイン」のエネルギーだけでなく、
その前のサイクルの「アウトサイドアウト」を
見直してみる必要があるかもしれない。

もうちょい詳しく言うと、
あなたが欲しがっているものを「イン」するためには、
あなたが全段階で広げたはずの「アウト」が、
まだ小さいんじゃね?って話。

「アウトサイドアウト」のエネルギーで行動して
自分の範囲を広げないと、新しいものは「イン」できない。

あなたが得たい結果を得られないのだとしたら、
今のあなたの世界よりも「もっと外へ外へ」
いかないといけないのかもしれない。

もちろん、世界は充分広いのに、
吸収の仕方、「イン」の方法に別アプローチが必要な
こともあるだろうけれど。
 
 
同じように、

「インサイドアウト」のエネルギーを発揮して
みんなに喜んでもらおうと思っているのに
なんかみんなに喜んでもらえてないのならば、

他のみんなからすると、あなたの中の世界は
喜んで受け取るほどには大きくないのかもしれない。

その場合は、前のサイクルの
「アウトサイドイン」のエネルギーを使って
自分の中身を、もっと濃くする必要がある。

もしくは、受け取ってもらおうとする相手を変えて、
「インサイドアウト」のアウト側のアプローチを
改善する必要があるかもしれない。
 
 
「インサイドイン」のエネルギーで、
自分を深く深く感じようと思っているのに
なんかしっくりこない。

そんな時は、あなたは自分をみつめる前に、
もっと他の人やものに対して、
あなたの持っているギフトを分かち合ってみると
見えてくるものがあるかもしれない。
「インサイドアウト」のエネルギーを使ってね。

もしくは、これから必要とする
あなたのインサイドの方向が、
あなたが予想している方向とは違うのかもしれない。
 
 
もっと行動しよう!
「アウトサイドアウト」のエネルギーを爆発させるぞ!
と思っても、なんか思うように行動できない。

そんな時は、自分の次に成すべきことに
迷いがあるのかもしれない。

もっと、自分と対峙して、自分自身を知る時間を
無意識に欲しているのかもしれないね。

もしくは、あなたの内面世界は、あなたが思っている以上に
大きくなっていて、「外側」に行くのに
予想以上の時間がかかっているかもしれない。
 
 
あ、やっぱりスピリチュアルな話になっちゃうなー(笑)

今話したのが、好循環を呼び込む「順サイクル」の話。

これが、逆に回りだすと、破滅を生む循環となります。
 
 
ここまで、全部今まで学んだことをベースにした持論なので、
異論はいろいろあると思いますが、
考えるきっかけになれば幸いです。

まったく株ブログじゃなくなってきたので、
ちょっと考えます(笑)

今回も手紙を読んでくれて、本当にありがとう。
ではまた、手紙を書きます。


空也

 
最新記事
月別 (日付の古い順並びです)
カテゴリ (日付の古い順並びです)
目次 (日付の新しい順並びです)

全記事目次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。